▲ ページの先頭へ

業務内容

あらゆる素材を金属に変えるハイプロン(青銅色、鉄サビ色)

緑青色 アルミ外壁パネル

ハイブロンとは、あらゆる素材(プラスチック、鉄、アルミ、ステンレス、木材、コンクリート、etc)の表面を特殊工法(特許)により金属皮膜をつける表面処理技術です。

塗料の中に含まれている顔料の色と金属粉から出る金属色とが混ざりあって、複雑で微妙な色調を出すことができます。緑青や鉄さびなど、何年もかかって起きる金属の経年変化したしぶい色合いが、瞬時にで再現出きます。

ハイブロンの特徴

鉄さび色 スチール壁面パネル

  • いろいろな素材の表面がブロンズに一変する。
  • 経年変化した金属のしぶい色合いが加工の段階で瞬時に出せる。
  • 顔料の色及び金属粉から出る金属色と混ざりあって、複雑で微妙な色調を出すことができる。
  • 常温乾燥で仕上げることができるので、焼付のできないFRP樹脂などにも塗装が可能。

銅を再現-Rシリーズ・Cシリーズ

硬い鉄をどんどんもろくしていくサビは鉄の大敵。でも、鉄サビが醸し出す朽ちた風合いは、高い意匠性をもっています。素材をもろくせず、鉄サビの風合いが出せたら… そんな発想から生まれたのがハイブロンT。あらゆる素材の表面に、鉄サビの風合いだけを瞬時に再現します。

  • 既設真鍮製飾り

  • ブラスト後にハイブロン処理で修復

  • 既設ブロンズ額 修復

ハイブロンの性能表

項目 試験条件 試験結果
密着性 JIS K5400 クロスカットテープ剥離 100/100
硬度 JIS K5400 鉛筆引っかきテスト H
耐衝撃性 JIS K5400 1/2インチ500g × 20cm 変化なし
耐沸水性 沸騰水5時間浸漬 変化なし
耐湿性 温度80°C 湿度80% 24時間 変化なし
耐酸性 5% H2SO4 スポット24時間 変化なし
耐アルカリ 2% NaOH スポット24時間 変化なし
耐溶剤性 メタノール 72時間浸漬 変化なし
耐候性 サンシャインウェザーメーター 1000時間 光沢保持率 90%

※試験版-スプレー塗装、膜厚80µ、塗装後168時間常温乾燥

株式会社ダイワ